オール電化 電気代

オール電化とは、生活のエネルギー源を全て電気
にするというものですが、気になるのは電気代だと思います。

オール電化にしても、電気代があまりにもかかるようだったら、
いくら環境にやさしい、火を使わないから安全だと言われても、
手放しで喜べないものがありますね。

オール電化では、電気代は高くなりますが、
ガス代や灯油代がなくなる分、この差し引きで
節約になっていることが多いため、結果的には、
オール電化にするほうがお得になると言うことができるでしょう。

ある試算によりますと、24cmのホーロー鍋を使用して、
水温20℃の水1リットルを90℃まで沸かすには、
都市ガスでは3円60銭かかるのに対し、、
オール電化のIHクッキングヒーターなら電気代は
2円40銭となり、電気の方が安く済むそうです。

さらに、給湯器の試算では、都市ガス給湯器だと
月額5904円かかるのですが、電気温水器だと3057円と、
もちらも電気代の方が安くて済むのです。

ただしこの電気代は、時間別季節別で割引されている
電気代で試算されていますのでご注意ください。

他にも、オール電化にすることで電気代がお得になる料金
メニューがあります。

導入しているオール電化の機器の種類によっては、
契約内容を変更することで、更に電気代、光熱費の節約を
図ることができるというプランがあります。

例えば、東京電力でいうところの夜間の電気料金が
大幅に安くなる「電化上手」というプランのようなものです。

このプランで契約すると、夜間にお湯を沸かすエコキュートを
使用することで電気代はかなり節減できます。

このオール電化割引プランは、どこの電気会社にもありますので、
まずは電気会社に問い合わせてみて下さい。

posted by オール電化住宅 at 14:35 | オール電化 電気代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。