オール電化 メリット

オール電化メリットとは、まず、
大幅なコストダウンになることだと思います。

オール電化にすると、光熱費の大半は給湯に
使われてることになりますので、電気温水器は
安い夜間電力を使うことで給湯費用が削減できるんです。

それから、電気とガスを併用しているとどちらも
使用量にかかわらず基本料金を取られますが、
オール電化にすることで基本料金を電気一本にすることができる
メリットがあります。

さらに、ガスを使わないと電気料金にオール電化割引という
割引が利用できるメリットもあるそうです。

また、オール電化にすることで、災害時にエコキュートや
電気温水器の貯湯タンク内のお湯が使えるメリットがあります。

裸火を使わないため、安全性が高く、燃焼部分がないため機器の
寿命が長くなります。

IHクッキングヒーターは、掃除が簡単で、
油煙による換気扇の汚れも少なく、お湯を沸かすのが非常に早く、
とろ火でも立ち消えの心配がありません。

また、鍋そのものを加熱するため、揚げ物をしていても
暑くなりません。

オール電化にすると火災保険の特別割引やローン金利の
優遇制度があるメリットもあります。


posted by オール電化住宅 at 14:30 | オール電化 メリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。