オール電化 費用

自宅をオール電化にしようかと
検討中の方もいらっしゃるかもしれません。

オール電化のフォームはしたいけれど、
そのための費用を考えると踏み切れない、という方も
いらっしゃるかと思います。

オール電化とは、お風呂やコンロなどを全て電気で
賄う仕組みです。
オール電化後の電気代がご心配な方もいらっしゃると思います。

オール電化にすると光熱費の負担は軽くなり費用も安くなります。

オール電化へリフォームをするとどうなるかと言いますと、
お風呂は湯沸かし器から電気給湯器へ、コンロは
ガスコンロからIHクッキングヒーターへ変わります。

ガスコンロだとお湯を沸かしたい時に
時間が掛かってしまいますが、IHクッキングヒーターだと
すぐに沸騰します。

また、ガスコンロと違って時間が経てば忘れていても
自動的に電源が切れますので、火事を防ぐ事ができます。

まずは、オール電化への足がかりとして
IHクッキングヒーターを設置する場合ですが、
その環境やIHの機種によっても異なりますが、
おおよそ20万から45万円の費用がかかります。

ビルトインタイプのIHクッキングヒーターの場合、
本体価格が約15万〜35万円です。
取り付けの費用は、5万〜10万円になります。

さらに、電気給湯器であるエコキュートを設置するためには、
だいたい55万円から95万円で導入が可能です。

エコキュートの本体が約45万〜80万円、
設置費用がおおよそ10万〜15万円と言ったところです。

ただ、オール電化のリフォーム費用の工事費については
業者によって多少異なりますから、
まずは見積もりを出してみることをお勧めします。

オール電化にするための費用は、決してお安いものでは
ありませんから、はじめる時点から業者選びを慎重に
行ないたいものですね。

posted by オール電化住宅 at 14:25 | オール電化 費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。